インプラント特集

NHKクローズアップ現代での報道や読売・朝日新聞の記事について及びインプラント治療医院を選択する重要なポイント!インプラント治療以外はしてくれないのですか?

NHKクローズアップ現代での報道や読売・朝日新聞の記事について及びインプラント治療医院を選択する重要なポイント!

先日、NHKで、インプラント治療に関する特集番組が組まれました。

それ以外にも読売新聞や朝日新聞でも同じような記事が掲載されました。
様々な問題点が指摘されていましたが、その中でも最も時間を割いていたものは、「歯科医師の技量」に関するものです。現在、インプラント治療はメーカーの講習会を数時間受けるだけで患者様にインプラント治療を行うことが可能です。インプラント治療の経験がほとんど無い歯科医師でもインプラント治療を行うことが可能なのです。

あの番組の後、年間1,000本以上の治療実績(2013年)を持つ当院に、沢山の問い合わせがありました。中にはインプラント経験が豊富な歯科医師が在籍しているかなどの質問もありました。

当院では、歯科医師にインプラント治療を教えている経験豊富な歯科医師や大学病院の口腔外科で医局長まで務めたインプラント治療の経験豊富な歯科医師がインプラント治療を行なっております

当院ではたくさんの講習会を依頼され、歯科医師にインプラント治療を教えているインプラント治療の経験豊富な歯科医師大学病院の口腔外科で医局長まで務めたインプラント治療の経験豊富な歯科医師がインプラント治療を行なっております。一般的にインプラント経験が豊富といわれる歯科医師は500本以上のインプラント治療経験者を言いますが、当院ではインプラント経験も500本~1,800本とかなり多い歯科医師がインプラント治療を行なっておりますので、ご安心ください。

良質な治療を求め、経験豊富な歯科医師も当院へ転職して来ます

年間2,000本以上のインプラント治療を行うことで有名な某インプラントセンターに勤務していた歯科医師も更に良質な治療を行いたいことを理由に当院に転職してきております。患者様が歯科医院の治療技術を判断するのは難しいですが、経験豊富な歯科医師ならば一目瞭然と言えるのではないでしょうか?当院には全国、また海外からもインプラント治療を求め多くの患者様が来院されております。

吉祥寺セントラルクリニックには多くのインプラントメーカーも協力を求めて来ます!

当院は全国でもインプラント治療を多く手掛けるクリニックです。
との連携による骨再生療法にて、「他院でインプラント治療は無理と言われた患者様の」インプラント治療を成功させて来ております。
これらの実績に対し、当院には様々なインプラントメーカーが品質向上のため、臨床器械や材料に対しての意見を求めて来ております。

インプラント治療以外はしてくれないのですか?

インプラント治療以外の歯科治療も当然行なっております

最近、インプラント治療をご希望される患者様から「インプラント治療以外の歯科治療も行なって頂くことは可能ですか?」との問い合わせがかなりよせられております。理由を聞くと他のインプラントセンターで「インプラント治療以外は他の歯科医院で行なってください」と言われたとのことです。これには大きな問題が潜んでおります。

1 インプラントは歯と同様に骨に埋まっています。インプラントを入れる周囲の歯が歯周病に罹患していればインプラントも歯周病に罹患してしまいます。当然、歯周病に罹患し進行すればインプラントも駄目になってしまいます。
2 噛み合わせの問題も生じて来ます。1歯欠損などの少数欠損ならばそんなに問題は生じませんが、多数歯欠損の場合は噛み合わせのバランスが崩れていることが多いですね。そんな時は噛み合わせのバランスをしっかりと再生してあげなければなりません。しかし、インプラント治療を行う歯科医院と一般治療を行う歯科医院が別々であるならばどうでしょうか?

【患者様から寄せられる深刻な問題】

インプラント治療を行った後に歯周病に罹患しました。歯とインプラントの周囲の骨が吸収し、ぐらついて来ました。インプラント治療を行なって頂いたインプラントセンターへ行くとまず他院にて歯周病の治療を行なって来てくださいと言われました。一般歯科へ行くとインプラント治療を受けた歯科医院で治療を受けてくださいと断られてしまいました。
なぜたらい回しにされてしまうのでしょうか?

一般の歯科医院では他院にて治療されたインプラントの部分には手を付けたくないのです。なぜならば責任問題に発展する可能性があるからです。

上記の理由からインプラント治療を行う場合は、すべての治療を引き受けてくれる歯科医院を選択した方が無難でしょう。

毎日インプラントのオペが行われております

当院では毎日何件ものインプラントのオペが行われております。一般の歯科医院では月に2~3本ですが、当院では月にかなりの数のインプラントのオペが行われておりますのでご安心ください。

他院からもインプラント治療を依頼されております

また、多くの歯科医院で「骨の量が少ないのでインプラント治療は難しい」と断わられた患者様が当院にて骨再生インプラント治療を成功されております。他の歯科医院様からのご紹介が多い理由でもあります。骨を増やすインプラント治療は経験が豊富なだけでは難しいのです。当院の特徴は通常のインプラント治療よりも高度な技術を要する骨再生インプラントを手掛ける歯科医師が多くインプラント治療を行なっているということ、そして医科と連携していることです。

インプラント治療の実績はあるのか?トラブルはないの?

これも大切なことです。やはりインプラント治療は経験豊富な歯科医師の方が安心でしょう。もちろん症例数が多い=安心という訳ではないでしょう。中には訴訟やトラブルを多く抱えている歯科医院もかなりあるそうです。聞きにくいことかもしれませんが、自身を守るという意味でも直接聞いてみるのも良いのではないでしょうか?当院は全国でもインプラント治療症例数はかなり多い方です。

当院は審美治療およびインプラント治療において高い評価を頂いております

当クリニックでは“治療結果”における患者様の満足を第一に考えた治療を実施しており、その実績から歯科メーカーから品質向上のためのアドバイスを求められるだけでなく、外部の評価機関からも高い評価をいただいております。

当院では目先のインプラント治療はお断りさせて頂きます

他のインプラントセンターでは、インプラント治療を引き受けても当院ではお引き受け出来ないケースもございます。歯がほとんど無い患者様で、費用的問題から前歯の見える部分にだけインプラント治療を行なって欲しいというケースです。確かに患者様のご要望をそのまま引き受けることも大切でしょう。しかし、臼歯部の噛み合わせをしっかりと確立しないで、前歯の部分にだけインプラント治療を施せば、早ければ数年でインプラントが駄目になってしまう可能性があります。なぜならば、奥歯が本来負担すべき力が前歯の部分に集中してしまうからです。

そうなれば、将来的に更なる治療的・費用的負担を患者様に強いることになってしまいます。このような場合は、当院ではしっかりと将来のリスクを説明し、インプラント治療をお断りさせて頂いております。これも、セカンドオピニオンとしても多くの患者様が当院を受診されている理由の1つかと思われます。

どこのメーカーのインプラントを使用しているかはとても大切!

インプラント

日本国内には約40種類ものインプラントがあります。インプラントはどこのメーカーのものでも同じという訳ではありません。ある時期に国産の激安メーカーのインプラントが問題になったことがありました。品質の問題やメーカーが撤退してしまい、製品保証が無くなってしまうケースもございます。
当院ではスウェーデンの「ブローネマルク・インプラント」アメリカの「カルシテックインプラント」、日本の「京セラインプラント」を使用しております。いずれもシェア率の高いメーカー製のものですので安心して治療を受けて頂けることでしょう。どれも一流メーカーのインプラントで激安インプラントではありません。

CT診断をしっかりと行なっているか?

CT

CT撮影無料!(インプラント治療希望患者様対象)

CT診断はインプラント治療の常識です。CT診断をせずにインプラント治療を行う歯科医院もあるみたいですが、正確な診断なくして正確な安全な治療は出来ずということです。

当院では、出来るだけ正確な診断を行うためには精度が高いCTが必要と考え、最高級クラスのCTを導入しています。

報道に対しての当院の見解

以上、当院の考えについて述べさせて頂きました。実績のある歯科医院で、適切な診断と治療が行われれば、インプラントはとても素晴らしい治療法です。報道後、当院には逆にインプラント治療を希望する患者様からのお問い合わせが急増しました。今回のTV報道や新聞掲載は患者様にとってもプラスになったと思われます。心配な部分も出てきたでしょう。その時は是非ご相談にいらしてください。当院の経験豊富な歯科医師がわかりやすく説明致します。

吉祥寺セントラルクリニックのインプラント治療

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス