HOME > 審美歯科治療 > セラミック素材の種類による分類 > セラミックインレー治療

セラミックインレー治療

インレーとは

セラミックインレーに交換した治療例
保険のインレーをセラミックインレーに交換した治療例

インレーとは、奥歯の咬合面(かむ面)等に虫歯が限局している場合に限り、虫歯の部分だけを削り取り、歯の型をとって金属またはセラミックの人工歯を装着する治療法です。一般的には「詰め物」と言われます。虫歯が大きい場合には、クラウン(冠)で治療を行います。

通常保険治療ではインレー(部分的な銀歯)またはレジン(プラスチック様の素材)が使用されますが、金属のものは審美性に欠ける・金属アレルギーの心配があるなどの欠点が、レジンのものは吸水性が高く変色しやすい・強度が低いなどの欠点があり、長期間の使用には適しておりません。
また、安価な素材のインレーは細かい調整がしにくいことから、歯とインレーの間に隙間ができやすく、隙間から虫歯になりやすいという欠点もございます。

それらの欠点をカバーする素材として、セラミック(陶材)が使用されております。セラミックインレーは保険が適用されませんので高価になりますが、透明感があり変色しにくいという特性から審美性に優れているだけでなく、レジンよりも丈夫で耐久性があるという利点がございます。

また、虫歯治療の詰め物としてセラミックをお選びいただく以外にも、以前に治療した銀インレーをセラミックインレーに交換される方が増えております。古くなった銀インレーが黒ずんで虫歯のように見えたりすることが気になり、お口を開けることに抵抗を感じられ、審美性を求めてセラミック治療をお選びになられております。
当クリニックでは、より高い審美性を求めてセラミック治療をお選びの方のために、通常のセラミックの他に、ハイクオリティータイプのセラミックもご用意しております。

セラミックインレーの利点

  • 保険の銀のインレーに比べ、しっかりと歯に合うので、虫歯になりにくいという特徴があります。
  • 金属を使用しておりませんので、金属アレルギーのある患者様でも安心して使用できます。
  • 金属を一切使用しておりませんので、他の方から見えてしまうような比較的手前に位置する奥歯の部分の使用に適しております。

セラミックインレーの欠点

  • 強い力が加わった時に割れる場合があります。
  • 保険適用外となりますので、費用が高くなります。

ページトップへ戻る

セラミックインレーの種類

インレーに使用できるセラミックは、ハイブリッドセラミック、またはオールセラミックです。
どちらもハイクオリティータイプをお選びいただくことができます。

ハイブリッドセラミックインレー

レジン(プラスチック様の素材)とセラミックを混ぜ合わせた素材です。保険のインレー(部分的な銀歯)に比べ、しっかりと歯に合うので虫歯になりにくいという特徴があります。色も白く綺麗なので、他の人から見えてしまうような比較的手前側に位置する奥歯の部分に使用することもおすすめできます。またレジン(プラスチック様の素材)のみでできておらず、レジンにセラミックを配合した材料を使用しているので、汚れを吸収し、時間の経過とともに黒色や黄色に変色してしまうということもほとんどありません。
ただし、オールセラミックインレー・オールセラミックインレー【ハイクオリティー】に比べると透明感に欠け、綺麗さも数段落ちます。

ハイブリッドセラミック治療

オールセラミックインレー

全体が完全なセラミック素材です。ハイブリッドセラミックインレーに比べ、透明感に優れ、とても綺麗で丈夫なセラミック歯です。
とても綺麗なので、他の人から見えてしまう様な比較的手前側に位置する奥歯の部分に使用することもおすすめできます。また、ハイブリッドセラミックインレーの様にレジン(プラスチック様の素材)を一切使用しておらずセラミック材料のみでできているので、汚れを吸収し、時間の経過とともに黒色や黄色に変色してしまうということも一切ありません。
より美しい仕上がりをご希望の方は、オールセラミックインレー【ハイクォリティー】をおすすめしております。

オールセラミック治療

ハイクオリティータイプ(多層構成)について

当クリニックでは、各種類のセラミック歯にハイクオリティータイプをご用意しております。
ハイクオリティータイプは、通常タイプのセラミック歯に比べ、多層構成されているため色に深みが増し、とても自然で綺麗な仕上がりとなります。太陽の光のもとでの綺麗さが格段と異なってきます。
(室内などではそんなに違いはありません)
多層構成とはセラミック歯を作製するにあたり、細かく異なった色のセラミック素材を何層も何層も盛ることです。
歯科技工士がセラミック歯を作製するのに費やす時間が大幅に増えるので、価格も通常タイプのセラミック歯に比べ、高くなります。

セラミック歯への直接の色塗り

ハイクオリティータイプのセラミック歯の場合は、患者様に手鏡やモニターを見て頂きながら、歯科医師の指示を受けた歯科技工士がその場で直接患者様のご希望される色に塗っていきます。多くの患者様に、とても綺麗なセラミック歯ができあがると好評を頂いております。
※標準的な歯の色をされている場合は、歯科技工士による直接の色塗りを、省略する場合もございますのでご了承ください。(直接の色塗りをせずとも自然で綺麗な色をしたセラミック歯を作製できるからです)

ページトップへ戻る

インレーの素材別比較

  ハイブリッドセラミック オールセラミック (参考)金属
通常タイプ ハイクオリティー 通常タイプ ハイクオリティー
透明感
色の深み
変色 ほとんどしない ほとんどしない しない しない 黒ずむことがある
セラミック歯への
直接の色塗り
なし なし なし あり
金属の裏打ち なし なし なし なし すべて金属
総合的な綺麗さ
総合的な強度

セラミックインレー
(表側)
セラミックインレー
(表側)

セラミックインレー
(裏側)
セラミックインレー
(裏側)

保険の金属インレー
(表側)
保険の金属インレー
(表側)

保険の金属インレー
(裏側)
保険の金属インレー
(裏側)

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス