HOME > 保険治療とは > その他 > 保険治療の流れと限界

保険治療の流れと限界

保険治療の流れ

保険治療の流れ

初診(問診・検査・診断・治療方法の説明)

まず最初に患者様のお悩みやご要望を伺い、レントゲン撮影などの諸検査を行います。検査結果を元に治療方法や治療期間についてわかりやすく丁寧にご説明いたします。
ご希望される患者様には、治療計画書作成案をお渡ししております(※有料)。詳しくは、担当の歯科医師にご相談ください。

保険外治療のカウンセリング ※患者様がご希望される場合

治療が必要な部位や患者様のお口の状況、ご要望などによっては、保険外治療が最も適している場合がございます。最善と思われる治療方法をおすすめいたしますが、患者様のご了承なしに保険外治療を行うことはございません。
ご希望される方には、無料にて、保険外治療(インプラント治療、セラミック治療)のカウンセリングを行っておりますので、担当の歯科医師にお申し出ください。

治療(虫歯治療、歯周病治療など)

診断に従い、治療を行って参ります。治療期間やご通院いただく回数などは、症例や部位、本数によって違いますので、治療を開始する前に詳しくご説明しております。
治療中でも、ご不安なことや疑問がございましたらご相談ください。

保険治療の限界

保険治療は、悪いところを治すための“最低限の治療”

保険が適応できるのは、国が定めた「最低限の治療」の範囲内のみです。最低限の機能回復(かめること)をゴールとし、“悪いところを治す”ことを目的としていますので、悪くしないための予防治療には保険が適応されません。また保険内では限られた方法や材料での治療しか認められておらず、見た目の美しさや快適さを追求することができないという限界があります。

例えば前歯は保険診療で白い材料を使用することができますが、同じ材料で奥歯の治療を行う場合は保険適用が認められず、患者様の自己負担となってしまいます。また、前歯に使用できる保険の白い材料はレジン(プラスチック)ですので変色しやすいという欠点があり、審美性を求められる患者様には適しておりません。プラスチック素材には耐久性という面でも難があり、何年か経つと結局治療のし直しが必要になることも多く、長期にわたって安定した治療を希望される方には、やはり保険適応の範囲内では充分な治療を受けていただくことができません。

保険の治療が良くないというわけではございませんが、より快適な治療を受けていただくためには保険外での治療が不可欠となります。インプラント治療・セラミック治療(審美治療)・矯正治療については、無料カウンセリングで詳しくご説明を差し上げております。セカンドオピニオンも承っておりますので、他の歯科医院にご通院中の方でもお気軽にご相談ください。

こんな方に保険外治療をおすすめしています

歯を白くしたい方
ホワイトニング セラミック治療
銀色の詰め物や被せ物が目立つのが嫌だとお感じの方
セラミック治療
以前保険で入れた詰め物や被せ物の変色が気になる方
セラミック治療
金属アレルギーをお持ちの方
セラミック治療
歯並びを綺麗にしたい方
矯正治療 セラミック治療
入れ歯が合わない方、金具のない入れ歯にしたい方
インプラント治療 義歯治療

保険外治療の無料カウンセリングを行っております(インプラント治療・セラミック治療)。
ホームページからご予約の上、ご来院ください。

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス