バイオネーター(機能的矯正装置)

下顎の成長を促す矯正装置

バイオネーター(機能的矯正装置)とは、筋肉の動きを利用して下顎の骨の成長を前方へと促すための装置で、ヨーロッパ諸国で広く使用されています。取り外しが可能ですので、通学時や食事の際に装置を気にする必要がありません。
主に上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)、過蓋咬合(かみ合わせが極端に深い状態)などの治療に効果がありますが、成長期のお子様にしか使用することができません。

バイオネーター(機能的矯正装置)を使用する矯正治療のしくみ

バイオネーターは、ワイヤーとプラスチック床でできている装置です。口の中のプラスチック床の真ん中に取り付けられた拡大ネジで装置の幅を調整し、筋肉の力を利用して下顎の成長を促します。前方への成長促進が主な目的ですが、横方向への拡大にも効果があります。

バイオネーターは筋肉の動きを利用して下顎の成長を促す装置ですが、上顎の成長を抑制する必要がある場合には、ヘッドギアを使用します。また上顎の成長を促進する必要がある場合は、フェイシャルマスクを使用します。

バイオネーターの適応症例

バイオネーターは、上顎前突(出っ歯/上顎が前方に突出していること)や下顎前突(受け口、反対咬合/下顎が前方に突出していること)、過蓋咬合(深いかみ合わせ/上下のかみ合わせの重なりが大きいこと)の治療に適しています。

バイオネーター(機能的矯正装置)を使用する際に注意していただきたいこと

1日に10時間以上使用してください

通学時や食事の際は、外していても構いませんが、家にいる間は、バイオネーターを装着してください。夜もつけたままで眠るようにしましょう。

決められた方法を守って使用してください

装置の調整は、ご自分または保護者の方に行って頂きます。取り外しが可能ですが、装着するのを忘れてしまうと、治療期間が長くなってしまうことがございます。矯正治療を開始する際に使用方法について担当の歯科医師がご説明しますので、正しく使用するように気をつけてください。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス