HOME > 矯正歯科 > 成人矯正 > 部分矯正

部分矯正

気になる部分だけを整える矯正治療

下顎の矯正治療
下顎のみ矯正治療を行った治療例

部分矯正とはMTM(Minor Tooth Movement)・限局矯正とも呼ばれる矯正治療法で、1本または数本の歯列を整える治療法です。個人差がございますが、約3ヵ月~半年程度で治療を終えることができます。
前歯がデコボコしているのだけを治したい、少し隙間があるのが気になる、時間がないので極端に歯並びが悪い部分だけを整えたいなど、短期間でできる矯正治療を希望される患者様に行う場合と、インプラント治療の際にインプラントを埋入するスペースを確保するために行う場合がございます。

こんな方に適しています

  • かみ合わせに問題はないけれど、前歯の歯並びだけが悪い方
  • 八重歯などの部分的なデコボコが気になる方
  • 前歯に隙間がある(すきっ歯)方
  • 短期間で歯並びを改善したいけれど、歯を削るセラミック治療以外の方法で治療を希望される方
  • 重度の歯周病でがたがたになった歯並びを改善したいとお考えの方
  • 過去に矯正治療を受けたことがあるけれど、後戻りをしてしまった方

部分矯正が適さないケース

  • デコボコの度合いが大きい方
  • 受け口や開咬など、骨格的な問題がある方
  • かみ合わせの全体的な改善を希望される方
  • 成長期のお子様

部分矯正の利点・欠点

歯並びの改善を目的として部分矯正を行う場合、全顎矯正と比べて治療期間が短い・費用をおさえられるという利点がありますが、適応症例が限られるなどの欠点もございます。治療を開始される際に、担当の歯科医師とよくご相談ください。

部分矯正の利点

  • 全顎矯正に比べ、短期間で治療を終えられる場合がございます。
  • 全顎矯正よりも治療費を安くすることが出来ます。
  • 1本または数本の歯の移動だけで歯並びの改善が出来る場合がございます。
  • インプラントや入れ歯などの補綴治療の前処理として、部分矯正を用いることで、機能的回復の可能性を高められることがございます。

部分矯正の欠点

  • かみ合わせを全体的に改善することができない場合がございます。
  • 奥歯のかみ合わせや、上下の顎の位置に問題がある場合には適応できないことがございます。
  • 重度の不正咬合の場合は適応できないことがございます。
  • 成長期のお子様の場合は、成長後の歯並びやかみ合わせにも配慮した矯正治療を行わなければならないため、部分矯正は適応できません。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス