HOME > 義歯治療 > 総入れ歯治療 > 保険の総入れ歯

保険の総入れ歯

保険の総入れ歯の特徴

保険の総入れ歯

総入れ歯は、虫歯や歯周病などによりすべての歯を失った場合に受ける治療です。粘膜(歯槽堤)の形にピッタリと合う総入れ歯を作ることで、粘膜と吸着させることができ、入れ歯を維持させることができます。

保険診療で受けられる場合は、素材がすべてプラスチック(レジン)となります。

それ以外の素材を希望される場合は、保険の適用外となります。

保険の入れ歯と保険外の入れ歯の違い

保険の総入れ歯の利点

  • 安価で、印象採取を行ってから短期間で作ることができます。
  • 全て樹脂で出来ているので、落として割れた場合などに修復がしやすいという利点があります。
  • 適用範囲が広く、ほとんどの症例で使用することが出来ます。

保険の総入れ歯の欠点

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス