HOME > 義歯治療 > 入れ歯治療について > 院内技工の利点(義歯治療)

院内技工の利点(義歯治療)

義歯治療における歯科技工士の役割

入れ歯の作製にあたるのは歯科技工士です。精度の高い入れ歯を作るには、歯科技工士と歯科医師の綿密な連携が必要であると考えています。当クリニックでは常勤の歯科技工士を抱えており、患者様のご要望に沿った入れ歯を作製できるように、日々取り組んでおります。

歯科技工士常駐による利点

義歯(入れ歯)の費用を安くできる

一般的な歯科医院では常勤の歯科技工士を抱えている所は少なく、取引している外部の歯科技工所に作製依頼を出すことが多いようです。当クリニックでは常駐の歯科技工士が院内で入れ歯を作製しますので、外部発注にかかるコストを削減することができます。それにより、入れ歯治療にかかる費用を抑えることができます。

義歯(入れ歯)の完全オーダーメイド化

お口に合わない入れ歯は、しっかり噛めないことや、痛みがでることなどの問題が生じます。このような問題を抱えていると、食事が負担となり、健康状態に悪影響がでてしまいます。当クリニックでは入れ歯の作製に当たる歯科技工士が常駐しているため、担当の歯科医師との打ち合わせや患者様の情報収集をしっかりと行うことができますので、患者様のお口に合った入れ歯を提供しやすくなると考えております。保険の入れ歯でも、保険外の入れ歯でも快適にお使いいただけるよう努力しております。

義歯(入れ歯)治療期間を短く出来る

一般的な歯科医院では、入れ歯を外部発注で作製しているため、入れ歯の作製日数の他に輸送にかかる日数が加わり、歯型取ってから患者さんのお口に入るまで、2週間を要することがあるようです。当クリニックでは、専属の歯科技工士が歯科医師の立ち会いのもと、院内で入れ歯のほとんどを作製しているため、短い期間でお渡しすることができます。

※技工物によっては、外部の歯科技工所に作製を依頼することもあります。

義歯(入れ歯)の即日修理が出来る

入れ歯の着脱の際に、落として破損したり、部分入れ歯のクラスプ(留め具)を変形させたりすることがあります。そのようなトラブルが起こっても、院内に歯科技工士が常駐していることによってすぐに修理対応ができ、破損状態によってはその日のうちにお渡しすることができます。(状態によっては、修理に数日かかることもあります)。入れ歯が無く、不自由な期間は少しでも短くできるように、努めております。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス