HOME > 東京のインプラント > インプラント治療について > 院内技工の利点(インプラント治療)

院内技工の利点(インプラント治療)

東京・吉祥寺セントラルクリニックには、院内に歯科技工士が常駐していますので、他の歯科医院では得られない利点が多くあります。

インプラント治療における歯科技工士の役割

インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分に対し、他の歯に負担をかけずに機能的にも審美的にも回復させてあげる治療法です。具体的には歯を失ってしまった部分の骨の中にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め、インプラントの上にセラミック歯などの人工歯(上部構造体)を装着して欠損部分を補っていきます。
セラミック歯などの人工歯を作製するのは、歯科技工士の役割です。インプラント治療においては歯科医師と歯科技工士の連携が治療の成否を左右させる重要な事項となってくるのです。

院内技工によるメリット

インプラント治療の料金を安くできる

一般的な歯科医院では、歯科技工物(上部構造体や仮歯など)をすべて外部の歯科技工所に外注しているので、高額な依頼費用(技工料金)が発生します。当クリニックでは常勤の歯科技工士を抱えており、一部を除くほとんどすべての歯科技工物を院内で作製することが出来ます。依頼費用(技工料金)を抑えられるので、その分インプラント治療の料金をお安くすることができます。

インプラント上部構造体の完全オーダーメイド化

一般的な歯科医院では、外部の歯科技工所にインプラント上部構造体であるセラミック歯などの人工歯の作製を依頼するため、患者様の歯の色や形態、かみ合わせなどの口腔内の情報に関しては、技工士指示書などのメモ書きや電話などでしか伝えることができません。
当クリニックでは常勤の歯科技工士を抱えておりますので、歯科医師の立ち会いのもとで歯科技工士が直接患者様の特徴(歯の色や形態・かみ合わせ・肌の色とのバランス・顔の形や唇の形とのバランス)のチェックを行えるため、お一人お一人に合ったセラミック歯を作製することが可能になりました。
さらにオールセラミック歯やメタルボンドセラミック歯に関しては、歯科医師の指示を受けて歯科技工士が患者様のお口の中で患者様のご希望される色に直接色を塗っていきますので、とても綺麗なセラミック歯ができあがると好評を頂いております。このような高い評価を頂けるのは、できるだけ患者様のご要望にお応えできるよう、手間暇をかけた丁寧な治療を行うことを心掛けているからだと考えています。

インプラント治療期間を短くできる

一般的な歯科医院では、歯科技工物(仮歯やセラミック歯などの人工歯など)を作るのに1週間以上かかることがあります。これは、医院で採取した歯型を外部の歯科技工所に宅配便などで送付→歯科技工所で仮歯を作製→出来上がった歯科技工物を歯科医院に宅配便で送付・・・という手順が必要になるためです。
歯科技工士が常駐している当クリニックでは、一部をのぞくほとんどすべての歯科技工物院内で作製しており、運搬のための時間などを省くことで、歯科技工物の製作期間を短縮することができます。このことはインプラント治療期間の大幅な短縮につながるのです。もちろん即日の仮歯作製などにも対応が可能です。
地方から治療に訪れる患者様や海外からの一時帰国中に治療に訪れる患者様には短期集中治療が受けられると好評を頂いております。

※一部の歯科技工物は、外部の歯科技工所に作業を依頼することもあります。

インプラント上部構造体の即日修理ができる

歯科技工士が常駐していることにより、歯科技工物の作製と同様に、歯科技工物の修理に関しても即日対応が可能です(修理内容によっては数日頂くこともあります)。
これも患者様に安心してインプラント治療を受けて頂ける理由の1つとなっております。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料カウンセリング予約 無料メール相談 ご予約変更・キャンセル
  • 審美治療部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです
アクセス